坂下春樹の妄想ラボ

読ラボブランドマネージャー/プロデューサー。 あなたの想いや妄想を整理してシンプルで響く言葉に結晶化するコピーライター。読ラボサロン管理人。

" 欲望 "の矛先はどこへいく ~シャンパンタワーの法則~

こんにちは。

"自己チュー疑惑" 浮上中の坂下春樹です。 

 

前回の記事 ↑ にて、

『コツコツ成長する楽しさを伝えたい』

という自分のミッションを周りに発信するようになったけど、

 「本当に伝えたいと思ってるんだろうか?」と湧き上がった疑問。

 

「人に伝える・教える」ってことに興味があるけど、それは

 伝えること・教えることがだんだんできるようになっていく

という【自分自身の成長】 が何より楽しみで

そういう自分の「欲望」に気付いたって話をしました。

 

 

今はそういう気持ちが確かに強いけど、

その気持ち・欲望が満たされていけば、

自ずと「他者」への関心が増していくんじゃないか

と感じています。

 

そう感じたのは、マツダミヒロさんの

【 シャンパンタワーの法則 】を思い出したからです。

魔法の質問:マツダミヒロ主宰

 

 

シャンパンタワーの法則とは

 

『 シャンパンタワーの法則 』を自分なりに一言で言うと、

 

真に「 他者に貢献 」するためには

「自分自身を満たす」ことが先決

 

ってことだと思います。

 

 

 

なぜ『シャンパンタワーの法則 』という名前なのかと言うと、

「注ぐシャンパン」「自分のエネルギー」

そして、積み上げられたシャンパンタワーの「グラスの段」

次のように ↓ 見立てたところからきています。

 

1番上 自分自身

2段目 家族・パートナー

3段目 友人・知人・職場関係の人たち

4段目 お客様、地域社会の人たち

 

シャンパンタワーは一番上から注ぎます。

一番上のグラスが満タンに満たされたら、

あふれたシャンパンが次々に下のグラスへと流れていきます。

 f:id:springharuking:20150501123711j:image

 

読者に中にも、他人のために自分を犠牲にしてまで、

尽くしてしまう傾向の人がいるかもしれません。

 

他人にために頑張ることで元気をもらえることは

大いにあると思いますが、

自分を一番近くで救ってあげられるのは「自分自身」

だと思います。

 

2段目、3段目からシャンパン(エネルギー)を注いでも

自分自身は満たされることはありません。

 

>自分が満たされないことには、家族を満たすことができません。

>家族を満たせなければ友人や仕事のお客様も満たすことはできません。

『マツダミヒロの魔法の質問ブログ』より

 

 

 

自分自身を満たす方法

 

自分自身を満たし方は人それぞれあると思います。

マツダミヒロさんはブログの中で次のように述べています。

 

自分を満たすには自分が喜ぶちょっとしたことをすることが大事。

 

 

せっかくなので、僕が効果的だと思う「自分自身を満たす方法」を3つ紹介します。

 

・「できなかった事」ではなく「できた事」に目を向ける

・ 自分で自分のことを遠慮なく「褒める」

・ 自分の「欲望」に素直になり、否定せず受け止める

 

自分で自分のことを褒めるのに抵抗がある人は

人に褒められたときに、「いやいや」「でも、、」と否定せずに

素直に「ありがとう!」と受け入れる

のを習慣化してしまいましょう ↓

 

 

今の僕は

「自分にシャンパンをガンガン注いでいくステージ」

にいると感じています。

 

周りの目を気にして「た、他者貢献したいです」

とか言いたくなる自分もいますが(笑)

まずは、自分自身の成長に注力したいと思います。

 

 

今日から始まった 2015年 5月 のテーマは『 加速 』です☆

 

まずはそのための準備を整えるとします。