坂下春樹の妄想ラボ

読ラボブランドマネージャー/プロデューサー。 あなたの想いや妄想を整理してシンプルで響く言葉に結晶化するコピーライター。読ラボサロン管理人。

【振り返り:2015年5月】毎朝、「できた事」をコーチに送りつけてみた

もし、日々「できなかった事」 ばかりに意識が向き

自信を失くし気味の人がいるならば、

"できた事"を書き出す

のをオススメします。

 

その理由は、

"できた事"に目を向けることが習慣になり、

「自分を肯定する力」が育つ

と感じたからです。

f:id:springharuking:20150603203622j:plain

 

なぜそれを始めたのか? 

 

5月は「加速」をテーマに掲げていましたが、

中頃、自信が少し下がり気味な自分に気が付きました。

 

そして、恒例のミッション朝活の場で次のような宣言をしました。

 

毎朝、「昨日のできた事」をメッセージで送る

 

ちなみに 送りつける 送る相手はマイコーチの社領大輔氏です。

 

それまで、「早起きの習慣化」のために

・出発時に家を出た時刻を報告するメールを送る

という約束をし、続けていました。

 

自信を失い、エネルギーが落ちいているときは

自己肯定感を高めることが優先だと、今までの経験で感じているので

早起きメールに「できた事」を書き加えてみようと思い立ちました。

 

まだ、続けて1週間程ですが

【"できた事"を書き出す】

ことに取り組むに当たって、

感じたこと・気をつけていることを3つご紹介します。

 

① 夜より朝の方が続けやすい

② 凹んだときこそ書き出す

③ スタイルは自由だ!

 

 

① 夜より朝の方が続けやすい

 

僕は朝に「昨日のできた事」Facebookのメッセージに書いてコーチに送っています。

 

一日の終わりに、その日の"できた事"を送ってもいいのですが

僕は続けてみて、の方がいいと思いました。

 

それは、僕の場合

"朝"にやると決めたルーティーンの方が

実行率が高く、継続しやすい

という傾向があるからです。

 

人は「朝」に比べて「夜」の方が感情的になると言われ、

ネガティブな発想になりやすいし、急な誘いが入る可能性も高いですよね。

 

朝は頭がクリアですし、

朝に「できた事」 に目を向けることにより

1日を気持ちよくスタートできる

というメリットもあります。

f:id:springharuking:20150603202636j:plain

 

 

② 凹んだときこそ書き出す

 

気分の上り下がりがない人はいません。

上手くいかず気分が落ちたときこそ

「できた事」を書き出す

ことが、この取り組みの "肝" なのではないかと感じています。

 

いろいろ上手くいって気分がいいときは

誰でも"できた事"はスラスラ書けます。

 

上手くいかないときにこそ、そこばかりに捉われず

"できた事"に視点を切り替える。

 

「とにかくポジティブ思考でいこう!」という提案ではなく

"できなかった事"は事実として受け止めつつ

「でも、コレとコレはできたよね」って

『できた事』をちゃんと見つめよう

って話です。

 

「やってみたけど書くことがない」という方は

"できた事"がない訳ではなく、そのハードルが高すぎるのだと思います。

 

ここで、僕が書いたものを一部公開します。

f:id:springharuking:20150604064325j:plain

f:id:springharuking:20150602182821j:plain

こういった些細なことでいいと思います。

 

 

大事なのは

「できた事」に目を向ける癖をつける

ことで、そのためにもまずは

「できなかった事ばかり考えてるな、私」

と自分で気付けるようになる

といいと思います。

 

 

③  スタイルは自由だ!

 

僕は

社領大輔氏にメッセージで 送りつける 送る

という方法をとっています。

 

1人では続けるのは難しいし、せっかくやった事を人に見て欲しいと思ったので

朝活という場で公言し、やらざるを得ない状況を作りました。

 

また、ライバル視している彼にドヤ顔気分で送りつける

のも僕のやる気をさらに引き出す常套手段になっています。

 

読者のみなさんも

"社領氏に送る形式"を選択肢の1つとして頭に入れつつ

自分の気に入った方法でやってみて下さい。

 

例えば、

・日記や専用のノートに書く

・自分宛のメール文で送る

FacebookTwitter、ブログなどで投稿する

・友人と"できた事"を報告しあう

・主催イベントの自己紹介タイムのお題として使う

  →「最近の"自分褒め"エピソードは?」

・自分の先週の"できた事"のシェア&他の人のいいところを褒め合うイベントを開催してみる

etc

 

やり方は自由だ!!

f:id:springharuking:20150603185756j:plain

 

 

まとめ

 

今回、僕が"できた事"を書き出すことをオススメする理由は

"できた事"に目を向けることが習慣になり、「自分を肯定する力」が育つ

と冒頭でお伝えしました。

 

いくらパワフルでエネルギッシュに見える人でも

必ず弱るとき、落ち込むときはあります。

 

心が折れない"屈強さ"ではなく、

たとえ何度倒れても、

そこから這い上がっていける人で在りたい

と僕は思っています。

 

今回紹介した事に限らず、日々の小さな積み重ねは

その力の源になると信じています☆